いたや歯科の診療  審美歯科

審美歯科

審美歯科は、一般的な保険治療では行えない審美性(美しさ)を提供する治療です。
一般的な保険診療では、むし歯の治療を行う場合、削ったところや欠けているところに銀色やプラスチックの詰め物をします。保険治療での目的は「機能の回復」という視点の治療であるため、どうしても「見た目の美しさ」で満足のいく治療を受けることはできません。それに対し、審美歯科は、機能的回復に加え、「見た目の美しさ」も満たす治療を行いますので、
「むし歯治療の痕が気になる」「むし歯を治療したいが、きれいに治したい」
という方に最適の治療です。
※審美歯科の治療の多くは保険適用外になりますので、治療期間と価格を事前にお伝えします。

奥歯の詰め物の色が気になる方に

きれいな虫歯治療

一般的な保険診療では、むし歯の治療を行ったあと、削ったところや欠けているところに銀色(パラジウム合金)やプラスチック(レジン)の詰め物をしました。
保険治療では「機能の回復」が主眼であるため、どうしても「見た目の美しさ」という点では満足のいく治療を受けることはできません。
現在の保険での虫歯治療では、レジンを詰めることが多いので、治療直後は治療の跡がさほど目立たない場合が多いのですが、レジンは水分を吸収し、経年変化による収縮と変色を避けることが出来ません。
これにより時間がたつと収縮したレジンと歯の隙間から虫歯が出来る「2次カリエス」の可能性も出てきます。

セラミックなら、水分を吸収せず、色の変化もありませんので2次カリエスの危険を回避できます。
また、患者様の歯の色に合わせてお作りしますので、長期にわたって審美性を保つことが出来ます。

歯並びを美しくしたい・歯列矯正

矯正治療とは、自然歯列を特殊な装置を用いて正しい位置に誘導する専門治療を言います。
矯正治療は、単に歯を並びをきれいに並べるだけではありません。
噛み合わせの機能回復をはかりつつ、発音、顔のゆがみ、全身の健康の改善にも良い結果をもたらし、健やかで美しい笑顔を取り戻すことを目的とした治療です。
矯正治療の期間は、個人差・症例によって前後しますが、一般的に2~3年ほどかかります。
また、保定期間(矯正装置を外した後の後戻りを防ぐための期間)も入れると、かなり長期にわたっての治療になります。
従って、矯正治療を成功させるにはは歯科医院スタッフと患者様両方が協力し合って取り組む必要があります。

Copyright (C) 2009 Itaya Dental Clinic. All Rights Reserved.